スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
差別・区別
2005 / 10 / 09 ( Sun )
プールに行った。

福祉センターの入り口を入ったところで、松葉杖の白髪のご婦人が私に歩み寄ってきた。。。
「今日はすっごくたくさん子どもたちが来てるわよ。私、今日は入れないわぁ。」
と、私に言い残し、福祉センターを出て行った。

今日は「障害者」の日。
障害とひとくくりにされてしまうけど、身体障害者も知的障害者もいるわけで、
そのご婦人の言う“子どもたち”というのは知的障害者の方々の団体のことだ。

どうやらいつも日曜日に来ている団体とは別の団体のようで、
その団体は一人の障害児におよそ一人、学生ボランティアの介助者がついていたので
人数を数えてみたけれど、ざっと総勢50人は超えていた。

まぁ、介助の人数も多いし、“高齢者&障害者”の日だってかなりの
数のお年寄りが来ているんだし、人数的にはそうかわりはないだろうと思い
私は普段どおりに入っていった。

しかし。。。。

彼らが準備運動を済ませ一斉にプールに入ってきたら、お年寄りとはパワーがまるで違うのだ。
奇声を上げつづける子、水しぶきを立てることを楽しむ子、もぐることが好きな子。。。
実にいろんなタイプの少年少女たちが元気にプールの中で動き回る。

その合間を縫うように、リハビリに来ている身体障害者が歩くわけだ。。。

泳げる身障者は次々と泳ぐコースへ移っていく。
でも、泳げない高齢の身障者や、足に痛みのある私にはこのコースにいるしかない。
まだ私は障害の程度が軽いし若い(?)ので、子どもたちの動きをよけることはできたので
なんとかなったが、背の低いおばさま方は、急に水しぶきをかけられたりぶつかられたり、
辛そうな場面が何度も見られた。

始まって30分、気付くと身障者は私以外にほんの数名しかいなくなっていた。

知的障害者がプールに入ることを差別するつもりは毛頭ない。
彼らは実に楽しそうにプールを楽しんでいるし、ボランティアの学生さんたちも、
きちんと介助ができている。そのこころざしには感心する。

ただ、実際恐さを感じて帰ってしまっている身障者が大勢いたのも事実。

“障害者”とひとくくりにされてしまっているが、
身体障害と知的障害はそもそも大きな違いがあるだろう。

「潜水禁止」を理解できない人を、身体の不自由な人が
警戒しながら歩かなければならない現状を見て、係員は何も思わないのか?

となりの2コースは本来25メートル以上泳げる人が泳ぐコースだが、
そこにはほんの4~5人しかいない。。。
私と、もう一人の方で係員に訴えてみた。

 「身体が不自由でリハビリに来ている身に、彼らの激しい予測のつかない動きを
 避けるのは大変です。
 実際、多くの方が今日は帰ってしまっていますよね。これじゃ歩けません!
 私たちは泳げないし、股関節疾患なので浅いところにもいけないんです。
 泳ぐコースを一本私たちに歩かせてもらえないでしょうか?」

二本ある泳ぐコースにいた人たちも快く了解してくれて、片側の一本に移ってくれた。
訴えは認められ、ほっとしたが、こちらの訴えがなくても本当は先に気付いて対応してくれていたら、帰ってしまわずにプールに入れた人もいただろうに。

知的障害者を差別しているのではない。
“障害者”とひとくくりにしていることで身体障害者が知的障害者に
不快感を抱いてしまうようなことがおこるわけで
きちんと違いを認めて区別することができれば、
お互い気持ちよく施設を利用することができるのではないだろうかと思う。

健常者、身体障害者、知的障害者。
そこにあるのは差ではなく、違いなんだ。
誰もがその違いをきちんと認めれば、尊重しあえるはずなんだと思うんだけどなぁ。

(ちなみに、先日あった市の福祉課のアンケートでこのような内容を訴えておきました。)
スポンサーサイト
17 : 59 : 48 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<カミサマ | ホーム | 二人の時間>>
コメント
--★ぴあのんさんへ--

 
ぴあのんさんは陸の上派なのですね(笑)。
でも、きっとアクアビクスとかやったらハマりますよぉ~(笑)
この運動嫌いの私が7年続きましたからねぇ。

やっぱり障害をひとくくりにすること自体がお役所仕事ですよね。
ぜんぜんわかっちゃいない!

でもね、知的障害児の親御さんには頭の下がる思いをすることもあります。
根気強くお子さんの障害を受け入れ、立ち向かい、それでも明るくお子さんを遊ばせている姿を見ると、いろいろと考えさせられることも多いです。
by: to ぴあのんさん fromむぅん * 2005/10/11 01:31 * URL [ 編集] | page top↑
--★おぱーるさんへ--

 
うちの方でも会員制のクラブはいろいろとあるのですが、
その中の二ヶ所にかつて行っていたことがありますが、
どちらも階段が多かったり、トイレが和式しかなかったり、
プールに入るところに手すりがなかったり
まったく健康な人が健康増進のためにいくクラブでしたね。。。
福祉センターはやはり障害者向けに工夫をされているところが多かったので使いやすいです。
しかし、高齢化社会は確実に進んでいくわけで、
公立の小中学校のプール等を温水プール化するなどして広く一般に開放するなどして、
もっと数を増やしてくれたらいいのになぁ、と思います。
小学校なんて、一年のうち、プールは3ヶ月しか使わないんですからね、場所がもったいないですよね。
by: to おぱーるさん fromむぅん * 2005/10/11 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
--★yukiさんへ--

 
そうですよねぇ、一定人数以上の団体が入る場合は
事前に申し込みが必要、とかにすればいいんですよね。
そだそだ、、、今度そう言ってみよう!
ありがとうございます!

月初めに予定表が事務所の前に置かれているのでそれをもらうのですが、
特に団体利用があるからその他は使えないなどとの告知はありませんでしたよ。
わかっていたら無駄足を運ばなくて済んだ人も多かったでしょうに。。。
もちろん規則がなければその団体さんも入れる権利があるわけだから、
まずいのはお役所の対応。
健常者にはわからないことは言ってやらないといけないようですね。
by: to yukiさん fromむぅん * 2005/10/11 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

私は今まで、この様なことがあることを知りませんでした。
むぅんちゃんのブログを読んで初めて知りました。
プールは好きじゃないので行かないから知らないのかも分かりませんね。
本来、障碍を一つにするというのもおかしなものですが、身体障碍と知的を持ち合わせている人もいますし、身体だけ、知的だけ・・の人もいますよね。
これは、行政が机の上だけで決めないで、もっとしっかり現場をみて、真剣に考える事だと思います。

一番迷惑を被るのは障碍者なのです。
by: ぴあのん * 2005/10/11 00:41 * URL [ 編集] | page top↑
--難しいですね~--

 差別と区別を 区別するのも・・・
yukiちゃんに ここでは一票!です。
公の場所で 一方に良いようにすると
他方に弊害が・・となりやすいですものね。
家の市は どうも公のプールは無いので
(夏の市民プールしか) そういうことを考える
レベルにも達していませんv-12
プールと言えばお高い会員制しかないんですよ。
それも福祉が遅れてますよね。
by: おぱーる * 2005/10/10 18:37 * URL [ 編集] | page top↑
--同じ様な経験があります--

私が年に数回行く身障者専用のプールでも同じ様な事がありました。ただ子供の人数が少ないので、大人用のコースは確保されていました。
今回の件での一番の問題点は福祉センターの対応のまずさだと思った

1、利用者の人に言われる前に気がついて対応して欲しい
2、いつも混雑するプールなら、50人の団体がはいる時には別の対応をするべきである
例えば、なるべく空いている時間帯にしてもらうとか、団体の方が入る時間を明確にして、2週間以上前から張り紙などで、一般利用者に知らせる。
団体さんの時間が分かれば一般の人はその時間を避けてプールを利用できると思います
多分1~2時間の利用だと思うから、その時間を避けることは出来るはず。もちろん午前、午後に別の団体を入れることはやめて欲しい
ところで団体さんは事前申し込みになっているのでしょうか?もしそうでないならそのあたりのことも今後検討して欲しい

あれ~~これじゃ福祉課に向けた文になってしまったなあ・・・・どうも日常の仕事で他部署へのお願い文を作る事があるので、その癖がでたかな・・・・(笑)

私の使う身障者用のプールは、大会があったり、団体さんが多いときは一般の利用が出来なくなると思います。安全面を考えたらしかたないことだと思います。

知的障害を持つ子供達は本当に活き活きと水の中で動いています。反応の遅い私達は怖いです。でもそんな子供達を社会全体が応援する必要がある。そのためには色々な知恵を使って欲しいです。

by: yuki * 2005/10/10 09:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/93-00c36028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。