スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お陰さま
2005 / 08 / 15 ( Mon )
お陰さま。

近頃この“お陰さま”の有難みが身にしみる。

  「風邪をひいたって聞いたけど、もう大丈夫なの?」
  「えぇ、お陰さまで、熱も下がりましたし…」

なんて、言っている相手が直接どうこうしてくれている訳じゃないけど、
心配してくれたことに感謝の意味も込めて使う「お陰さま」。

直接お世話になったのは病気を診察したお医者さんや薬のお陰だったとしても、
そのお医者さんが毎日食べる食べ物を作る人がいて、
またその人たちが読む新聞を作る人がいて、
運ぶ人がいて
運ぶ車を作る人がいて・・・・

グルグルグルグル巡り巡って、
誰かが誰かのためになっている。
みんながたくさんの誰かのお陰で生きている。。。


さっき雷がどこかに落ちて少しの間、停電したんだ。
昔は停電すると1時間も2時間も電気が来ないこともあったけど
近頃そんなこともない。
そんなことだって、どこかの誰かの努力のお陰。

電気があるのは今の私たちの生活には当たり前のことになっているけど
当たり前のことが当たり前であるためには
かならずどこかで誰かが頑張っている。

そんなことが近頃とても有り難く思えるんだ…。
年をとったせいなのかな(笑)。

そんなことを思うと、世の中すべての人が
愛すべき対象に思えてくるし、
とてもとても一期一会の重みを感じ
知らない人にでも優しくしなくちゃって思うんだ…。
どうしても嫌いだと思える人ですら
私に人に嫌われない術を教えてくれている反面教師となってくれている
大切な存在だって思えるんだ。

『巡り巡ってこの人のお陰で今の私ができたんだ』ってさ。

なんだかさ、近頃カラダをあまり動かせないし
アタマばっかりぐるぐるといろんなことを考えちゃうんだ…。
スポンサーサイト
23 : 05 : 54 | 思い | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<本日、診察日 〓8月〓 | ホーム | 手続き、あれもこれも。>>
コメント
----

★skeleton-dr.さんへ
食べ物を“頂く”のは、動物や植物が生き続けるはずだった“残りの命を頂く”こと…
そんなことを意識しなければいけないな、と思いつつもついつい腐らせてしまったり…と、
反省だけはするのですが、なかなか学習しないダメダメ主婦むぅんです…。ヾ(_ _。)ハンセイ…
by: to skeleton-dr.さん fromむぅん * 2005/08/18 16:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

★SORAさんへ
先日、一泊二日で海に行きました。
ちょうど思い立って市役所で高速道路の減免の手続きをしてもらっていたので、
さっそく恩恵に預かりました。
私は歩けるし、車も運転できるし、人より少しからだが硬くて、歩き辛いだけなのに、
高速道路の料金を減額してもらって、嬉しいやら、有り難いやら、申し訳ないような…この恩を誰にどう返したらいいんだろう?なんて考えてしまったことがきっかけでこれを書きました。
考えただけで何かができるわけではないけれど、せめてお陰さまの気持ちは忘れないでいたい…そして、こんな気持ちを聞いてもらえて有難うございます…という心境です(笑)。
by: to SORAさん fromむぅん * 2005/08/18 15:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

★yukiさんへ
“反面教師”なんて勝手に思わせてもらうのは、当人にとっては失礼なことなのかもしれませんが…。
でも、本当はとても良い人なのに、コワモテだったり、話し方が不器用だったりで誤解されている人は確かに多いと思っています。
私も相当の偏屈ですから、そういう“変わり者”と言われてしまう人の笑顔を引き出すのが好きで、よくOL時代後輩に「むぅんさんどうしてあの人と仲良しなんですかぁ?」なんて言われることもしばしばでした。
『いやだな』と思う人に対してはまず『私はこの人を誤解してはいないか?』と疑ってみることにしています。相手の壁を乗り越えてその人の領域に一歩踏み込むと、意外と歓迎してくれる場合も多いものです。
by: to yukiさん fromむぅん * 2005/08/18 15:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

★おぱーるさんへ
気が付くと小さな子供連れのお母さん方が皆、同世代の人ではなくなっていて
自分が年をとっていることを実感させられます(笑)。
おんぶをするお母さんの手助けをしたり、危ないマネをするよその子を注意したり
自分が当時よそ様からされて嬉しかったことは
おせっかいかも知れなけどやってしまいますね。(笑)
少子化の現代、子どもはみんなの宝物だし、嫌われない程度に
お節介おばさんでいようと思っています。( ̄m ̄*)
by: to おぱーるさん fromむぅん * 2005/08/18 15:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

 ごはんを食べる(いただく?)前に、何気なく手をあわせて「いただきます」とすべてのものに感謝し、食べ終わると再び「ごちそうさま」と再度感謝の気持ちを表すという習慣が小さい頃から身に付いてきていました。何に対して感謝するというわけではないのですが、まさに「お陰様」の心でした。
 この記事を読ませていただいて、いつのまにかこうした気持ちが薄れてきてしまっている自分に気づかされました。
 自分の手で物がつかめ、自分の足で大地を踏みしめられるのも、そして今の自分がここにあることに対しても「お陰様」の気持ちを持ち続けたいものです。
by: skeleton-dr * 2005/08/16 20:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

そういえば、体調のこと足のこととか聞かれると「おかげさまで。。。」とか言ってるなぁ・・・。
昔から母が誰かにしてもらってありがたかったことは、その人にだけ恩返しするんじゃなくて、何かあったら他の人に親切にするとか。。そんな話をしてたなあ。。世の中巡り巡って自分に返ってくるとか。。。。だから誰かに意地悪をしたらそれも巡り巡って自分に返ってくるって。。。
ありがとう・・・の気持ちはいつも持っていたいですね。。
読みながらいろんな子と思いだ察せ手もらいました・・・ありがとー!!(^^)
by: SORA * 2005/08/16 11:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

反面教師かあ・・・そういう風に考えればいいんだね。
お蔭様はgooブログの「雪ダルの日記」の雪ダルさんも15日のブログで似たようなことを書いていました。お盆の時期になると日本人だから考えるのかなあ・・
感謝しなければいけないと思っていても、なかなか出来ない自分です。。。
by: yuki * 2005/08/16 08:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうそう・・・私も古い人間で「お蔭様で」って
時々使います・・・でも、その方に直接お世話になってないんだけど・・・と思うときもありました。
めぐりめぐって!と考えればいいんですね~
昔 親しくしていたおばあさんに言われたことがあります。母がいなくて 二人目の出産で
他人にほんとに助けていただいたときに「あなたが出来るようになったときに また次の困っている人に 返せばいいのよ」と!
すごく感動しました。まだ私は お返しを誰にもしていない気がします。足もよくなってきたし
そろそろ いい事しなくちゃ!と 今日ここに来て
思いました。ありがとう!思い出させてくれて。
by: おぱーる * 2005/08/16 06:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/67-8d86d327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。