スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
修行
2005 / 08 / 04 ( Thu )
母が亡くなって7ヶ月が過ぎようとしている。

母が生前していたように、
朝、仏壇の水とお茶とご飯を換えて
ローソクに火をともし
お線香をあげ
手を合わせる。

だけど
本当は
私は
神も仏も
信じていない。

そこにある位牌は私にとって
ただの名札

時々、その朝の“おつとめ”が辛くて
両親の遺影が見たくなくって
さぼることがある

だって
どうしても
その“名札”に魂が宿るなどとは
思えないし
そんな不信心な気持ちのまま拝む真似事をすること自体
とても故人に失礼な気がするから。

でもね
その朝の“おつとめ”を何日かサボり続けると
とっても気持ちが悪くなるんだ

自分がとっても親不孝になったような
とってもナマケモノになったような
そんな自分自身が許せなくって
だからまた
お線香を上げにいくんだ…。

 :
 :

そんな毎日修行のような日を過ごしながら
この夏はいわゆる新盆になる。

幼い頃から仏壇やお墓参りには馴染みがない私に
「新盆はどうするの?」と言われても
こっちが聞きたい。

「どうしたらいいの?」

そんな不信心な私が
どうお盆の行事をすればいいってんだ。
お寺の檀家でもないし
第一、母自身だって父の新盆の時に
どうしたらいいのかよくわからずに、
とりあえずお墓参りをして
玄関の前で火をたいてローソクをともしお線香をあげただけ。

もちろん仏壇の前に花とお供えぐらいはしたけれど…。

こういうことはきちんと子どもの代に
伝承すべきものなのかも知れないけれど
根本的な信心のない私が何を言ったって
伝わるもんでもないだろう。

次の日曜、母の親戚が7人やってくる。
私の足が悪いのは皆知っているので
食事の手間をかけないようにと
昼時を避けて来てくれるようだ。

でもとりあえず
母の好きだった煮物でも作って
きれい好きだった母の部屋を掃除して待つことにしよう。

信心はなくとも
もてなしの心は
母から私に伝えられた
大切なものだから。
スポンサーサイト
21 : 17 : 03 | 思い | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<よりどころ | ホーム | ひそかなたのしみ>>
コメント
----

★yukiさんへ
両親が入っているお墓は私の家から車で15分ほどのところにありますが、
私は一応長男の嫁だし、私には娘しかいないので、両親の墓は遠方に住む兄に継いでもらうことにしました。
少子化の現代、お墓の相続にもいろんな問題がありますよねぇ。
年を取ると頼りになるのはやっぱり娘なんですかねぇ…。
by: to yukiさん fromむぅん * 2005/08/08 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ぴあのんさんへ
魂は位牌の中にあるのではなく、それを見て手を合わせている自分の中に受け継がれているものなんだな、と感じました。
地方によっていろんなやり方があっても共通するのは故人に感謝する気持ちなのでしょうね。
by: to ぴあのんさん fromむぅん * 2005/08/08 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

★おぱーるさんへ
若い時にお母様を亡くされて、おぱーるさんもいろいろご苦労があったことでしょうね。
私には兄がいますが母は訳あって私と住むことになりました。
やはり長男である兄よりも一緒に住んでいた者の方が
何かと仕切らなくてはならないのは大変ですが、おっしゃる通り大切なのは心ですよね。
自分はいっぱしの大人と思っていましたが、
母が亡くなって自分の未熟さを痛切に感じています。
by: to おぱーるさん fromむぅん * 2005/08/08 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

田舎は神でも仏でも新盆の行事は一つの決まりごとにしたがって運ばれている。
夫の実家のお墓は車で4時間かかる
私の実家には墓地はあるがまだお墓はない
これからどうするのでしょう・・・
おぱーるさんところに似ていて、私も弟とはもう2年近く会ってない。このまま私が両親の面倒を見るのでしょうか・・・考えると不安が・・・

新盆は・・・お母さんが一番喜んでくれそうな事をしてあげるのが一番でしょうか・・・
それぞれの風習があると思います

by: yuki * 2005/08/05 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

お母様の新盆ですか。お母様を思い出して
心からご供養して上げて下さいね。
私も実父、義父母はもういません。今年のお盆も両方のお墓にお参りです。この日にいける子供だけ一緒に行くんですよ。お祖父ちゃんお祖母ちゃん・・ほんとに良くして頂いた。
by: ぴあのん * 2005/08/05 15:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですか~新盆・・・
私は母を亡くして20年・・・いつも父任せで
過ごしてきました。やっぱり何にもわかりません。今父が 口は達者ですが体が弱ってきて考えさせられますね~ 私は弟がいますが分けあってもう10年くらいあっていませんしたぶんこのまま私一人で姓も違うのに見る事になると思います・・・何をどうしてよいのやら・・
心 そうそれが一番大事ですよね。
by: おぱーる * 2005/08/05 10:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/64-5718e249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。