スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ルルに見習え
2005 / 07 / 14 ( Thu )
『家族の中で自分の存在意義が薄れてきたら手術を受ける時期です』
といわれ、私は手術を受ける時期だなあと思いました。

…と yukiさん もブログで書かれていましたが。
近頃の私も同じように感じています。

ただ…
私の存在価値は、私が判断するものではないのかもしれない、
とは思います。

家族がこんな私でも、私がここにいる意味を感じてくれていれば
それでいいのかもしれない…と。
もちろん、自分自身は満たされないことばかりなのですが…。

  * * *

ruru

ルル・・・我が家のペットのおばあちゃん猫。御年17才。

毎日ただひたすら寝ています(笑)。
芸はしません。
愛想悪いです(人見知りで誰か来るとすぐ隠れます)
ご飯の好き嫌いが非常に激しいです。

そんなルルの存在価値。。。なんて、そう言えば考えたこともありません。
ルルは何のためにいるのか…それは家族だから。

それだけ。

私がどんなに役に立たなくても
家族みんなにルルのように愛されていれば、それでいいんじゃないかな…って
近頃そう思うようにしています。

私も大した芸はないけれど、
ルル同様、お昼寝大好きだけど、
好き嫌いはしないし
愛想は良いし、
ルルばあちゃんのように愛されてるなら、それもまた良し、としますか。(笑)

 でも、つぶらなオメメはルルに負けてるかも(笑)。
スポンサーサイト
13 : 23 : 01 | 思い | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<孝行娘 | ホーム | お~っと、アブナイ!>>
コメント
----

・皆様へ
手術の決意はもうしています。
来年の今頃はきっと病院のベッドの上か、
入院の為の荷造りをしていることでしょう(笑)。
自分の存在意義を自ら否定してしまうことは悲しいことです。
ルルを見ていると生きるってことは難しく考えることではないんじゃないかと思えてきます。
雨露しのいで眠れること、美味しいと感じられる食事、子どもが成長すること…などなど
単純な小さな喜びにもっと目を向けて、いろんなことに感謝できる日々を過ごして生きたいと思えてきます。
by: むぅん * 2005/07/16 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も末っ子が高校には行ったら~と思っていたら、入ったら入ったで気の休まることがなく、
結局・・大学に行ったら~先延ばししていましたが、もう~歩けなかった。ちょっとそこまでが
車・・家族のみんなが、無理しないで手術をと進めてくれました。でも、コンサートや仕事を休みたくない~が私の気持。でもね、やっぱりどのような対処療法をしても、脚の痛みには勝てなかった。おぱーるちゃんのいうように、、何かに導かれるように・・決まるときは決まったよ。
私の場合は~医師の死でしたが・・
by: ぴあのん * 2005/07/15 01:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

私の日常はすごかったよ
書ききれないくらいすごかったよ
スーパーにはほとんど行かなかったもん
仕事をするのに残った体力を全部使ってました
それに比べたらむぅんさんの家庭での存在意義は高いと思います
それに愛されている実感を感じられるな、もうそれ以上望むものはないよね
ここでお話する皆さんは理解のある家族でよかったですね
by: yuki * 2005/07/14 20:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

私はね~もう我慢の限界だったの。
で、中学に息子が入って秋に手術しました。
それまで不自由な足で一生懸命野球も役員もやってきたけど もうほんとに限界だった。
家族もそれを見てたから・・・快く協力してくれました。時期は人それぞれだけど
きっと何かに導かれるように 決まるときは
あっけなく決まりますよ。
by: おぱーる * 2005/07/14 20:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/53-0e69ca44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。