スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
かわいそう
2005 / 07 / 11 ( Mon )
叔父夫婦が家に来た。
母の弟夫婦。

私が幼い頃、彼らの家族と私の家族は、一つ屋根の下の1階と2階とで
同居していたし、今も車で20分ほどの所に住んでいるので
私たちのことをとても気にかけてくれて、家にもよく来てくれる。

同居していたのは私が2歳の頃から10歳になるまで、
いわゆる私が“一番かわいい時”を見ていたので
叔父は今でも自分の娘のように可愛がってくれる。

ただ・・・・
叔父は私の足を不憫に思ってか、話の中で私に対し「かわいそう」という言葉をよく使う。

カワイソウ。。。。。。

これを言われると、正直、ヘコむ。

「おじちゃん、私はかわいそうなんかじゃないよ、
杖持って歩いてるとお店の店員さんなんか、とっても優しくしてくれるし、
車も乗れるし自転車も乗れる。都合が悪いと足のせいにしちゃったりしてサ…」

明るく応えると、尚更それが不憫に思われるらしい…。
かわいそう、ってなんなんだろうか…。
何を基準にかわいそうと言うんだろうか…。

私にとってこの痛い足は普通のこと。
かわいそう、と言われると、とたんに自分がかわいそうな人に思えてくる。
それは私が普段、無理をしている証拠なんだろうか?

カワイソウなんて言わないで。
私は、人よりちょっと足が痛いだけ。
スポンサーサイト
00 : 32 : 05 | 思い | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<うわぁお! | ホーム | 強い味方>>
コメント
--カワイソウ…の意味--

皆さんのコメントを読んでとても羨ましく思いました。

死人に口なし…
今となっては母の本意を聞くことはできないし、
何より死んだ人の悪口を言う自分に自分の醜さを感じてしまい、
母を批判することを私自身で許すことはできません。

ただ、一言だけ言わせてもらうなら…
私の母は私の障害を受け入れるどころか、認めることも出来ない人でした。
だから、母が私をカワイソウと言ったことはありません。

むしろ母の私への態度、言動からは、母がカワイソウだと思うのは、
私ではなく障害のある娘を持ってしまった母自身だったのだろうとしか思わせてもらえませんでした。
去年のたった11日間の私の入院時もとても迷惑そうでしたし…。

そんな母の性格を良く知っていた叔父は、母親にも受け入れられずに一人闘う私が
尚更不憫に思えるのでしょう。

でも、母を恨んだり、自分を嘆いたりしたところで足の痛みが取れるわけではありません。
ただ、今この現実と向き合うことしかすべはないのです。

カワイソウ…そう言ってもらえることは、幸せなことなのかも、と皆さんのコメントを読んで気付きました。

カワイソウ、と言われてもアリガトウと返せる明るさを持ち続け、
心配してくれる叔父に感謝したいと思います。
by: むぅん * 2005/07/12 17:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

私は誰からも面と向かって、可哀相と言われたことはありません。

夫と結婚をするときに「この子の脚は昔、脱臼をしてたんです。人間一つや二つ悪いところはありますよ。
この子がそれを克服するだけの力はつけてあります。」
と、母は強く言ってくれました。

強い母です。自分も膝に人工関節を入れ、交通事故で骨盤骨折をして、
車椅子になるところを毎日の自主リハビリで今では八二歳未だ健在
杖無しで歩いています。

こんな強い味方がいたから今があると思っています。
何年も脚が痛いのを堪えて、ボランティアに奔走しました。
それも、自分を可哀相とか不憫だとか思わない為です。
私より、大変な方がいらっしゃる。それが支えでした。
今は、るんるん~♪です。
むぅんちゃん、きっときっと・・・頑張れるよ。

おじさまは、むぅんちゃんのこと、とても心配だったのよ。
by: ぴあのん * 2005/07/12 00:58 * URL [ 編集] | page top↑
--私の母は違うなあ・・・--

むぅんさんの叔父さん、おぱーるさん、appleciderさん、SORAさんのお母さんと私の両親はチョット違うかな・・母も父も面と向かって言葉にだして「かわいそう」とは言った事がないような気がする。親子で親身な話をするのが苦手なのだと思う。ただかなり昔に祖母の言葉を借りて「yukiはかわいそうだと、おばあちゃんが言ってた」と言ってました。これはこれでおばあちゃんが言うなら納得できるかな・・・でも母もそう思っていると思う。これは何十年も前の話で、何年か前に祖母に会った時は私を曾孫(私の子供)と間違えた・・・もう96歳なら当然ですけどね。今でも母は私のわがままをきいてくれるから。言葉でなく行動に「かわいそう」が表れているのかな・・・
でも夫はかわいそうとは言わないね。二人で病気と闘ったんだと思えます
by: yuki * 2005/07/11 19:02 * URL [ 編集] | page top↑
--他の言葉は?--

うんうん。私の母もわたしによく「かわいそう」といいます。ある時「私はかわいそうじゃない!。かわいそうっていわないで」と言ったら、母は困ったようでした。ほかにこの言葉に変わる言葉が見つからないみたいで・・・。
「かわいそう」といわれると、私も凹みます。母も最近は「かわいそう」という言葉を使わないようにしてくれていますが、時々でますね(^^;)。
そんなときは、言葉の奥をありがたいと思うようにしてます・・・・。と、きれい事を行ってるけど、実際はいわれるといまだに凹んでまーす(^^;;)
by: SORA * 2005/07/11 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
--代われるものなら--

むぅんさん、こんにちは。
最近私も母によく言われます。「本当ならこんなに痛い思いしなくてもいいはずなのに、かわいそうに。代われるものなら代わってあげたい。」と。
きっと叔父様も同じように思っているのだと思いますよ。
それだけむぅんさんのこと心配してるんですよ。
手術して痛みのない生活を送っているむぅんさんを見れば、きっと安心して喜んでくれますよ。それまであともうちょっと・・・ですよね。
by: applecider * 2005/07/11 10:38 * URL [ 編集] | page top↑
--おはよう!--

 そうそう、家の父も自分のことでケアマネさんが来てるのに
「この子はかわいそうなんですよ。小さい頃2種類直す方法があったんだけど
良かれと思ったほうが 今こんなになって人工関節になっちゃって」とか
言い出すの・・・父にとっては すごく悔やまれることかもしれないけど
私は十分できることはしてもらったつもりでいるから
ちっともなんとも思ってないのに。しかも今は こうして日々よくなってる。
むぅんちゃんも 時期が来て 治療できるようになれば きっと
スッキリするよ。私も何年も我慢に我慢したけど 今はうそのような生活だもの。
むぅんちゃんは やさしいし きっと 将来は明るいよ~
神様は見てるから!そのガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!りとやさしさ。
別に宗教は何も信じてないけど そんな気がするの。
by: おぱーる * 2005/07/11 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/49-b03f7427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。