スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人工股関節で行くタイの旅
2011 / 07 / 12 ( Tue )
このブログが放置しっぱなしになるのも、手術から5年が経ち、
すっかり人工股関節が自分の体の一部として馴染んだという証拠かもしれません。

膝も悪いし脚力も少ないし、脚が弱いことは常に実感していることだけど
人工股関節だということを意識することはあまりなくなりました。

今年は結婚25周年ということもあり、今年は年頭に「思い立ったら実行!」と
心に決めていたので、勢いでタイに旅行をすることが決まりました。


なぜタイか、といえば、夫が仕事で訪れることが多く、過去10回以上行っているし
もしかしたら夫の前世はタイ人だったんじゃないかというくらい
タイの気候も食べ物も人々の気質もしっくりくるらしく、
(顔までタイ人に近いようで、タイ人に間違われることもあったくらいです(笑)。)
タイ語まで勉強してそこそこの日常会話に不自由しなくなっているので
そんな夫の大好きなタイというのはどんなところなのか
私も見に行きたかったからです。

アジアの国ではバリアフリー化が進んでいないのではないかという心配はありましたが
頑張れば和式トイレにも入れるようになっていたし、
浅草に行って16000歩も歩けたんだし、
ツアーガイドは夫なので、他人に迷惑をかけることもないだろうし。。。
でもむしろ一般のツアーで行くよりも多分たくさん歩いて
とってもディープなタイを味わってこられたと思っています(笑)。


そういえば。。。
帰国したのは7月11日。
5年前のこの日私は人工股関節の手術を受けていたんですよね。。。






1日目(7月7日)。
到着後、ホテルの近くを散策。
タイのマクドナルドの店頭にはこのお人形。
「ありがとう」を意味する“ワイのポーズ”でお出迎え。
タイのマック

2日目(7月8日)。
列車に乗ってアユタヤ遺跡へ。
30分遅れて到着、45分出発が遅れても誰も文句を言いません(笑)。
冷房付きの1等列車に乗ったのに、自動ドアが壊れていて乗務員さんが手動で閉めてました^_^;
外の景色を見たかったのに窓がすごく汚れていてよく見えません。
こんなことなら安~い3等で窓全開で行ったほうが良かったかも(笑)。
タイ列車


アユタヤ遺跡。
小さなレンガがたくさん積まれてできています。
アユタヤ1

アユタヤ2


象に乗ったよ。
背中は高くて乗るときにすごく怖かった。
ゾウの肩甲骨が動くのが足の裏に伝わり、『あー、生き物に乗っている』という感じがひしひし。
ぞうに乗ったよ


3日目(7月9日)。
バンコク市内の寺院めぐり。
どこもきらびやかな金色や、小さなタイルを貼りつめたモザイク作りだったり
とても手の込んだ建物がたくさん。
寺院1


有名な涅槃像。
想像以上に大きかった。
涅槃像


ツクツクに乗ったよ。
とってもエキサイティング!
ツクツク


4日目(7月10日)。
ウィークエンドマーケットへ。
タイのお土産を買うならココ!(週末しか開かれてないけど)
フードエリアには安くて美味しいタイフード店がいっぱい。
フルーツや新鮮な魚介類もいっぱい。
暑い国の料理は暑い日にはすごく美味しく感じられた。
ウィークエンドマーケット

4日目の夜、空港のカフェで。(翌朝成田に着きます。)
そういえば完熟マンゴーを食べてなかった!と、マンゴーのデザート“カオニャオマムワン”
右上の白い物は何だと思う? 
カオニャオマムワン

白い物体の正解は。。。炊いたもち米にココナツミルクがかかったもの。
ん? 味が想像できない?
“いちご大福”のいちごをマンゴーに変えて、アズキの食感をお米のつぶつぶに変えてみて!
そんな感じ。美味しかったよ♪



《 おまけ タイのトイレ事情 》

脚の不自由な人にとって旅先のトイレ事情はとても気になります。
タイでは外国人が泊まるようなホテルではほぼ普通に
洋式トイレがあるようで大丈夫ですが、
はっきり言えば観光地では決して障害者に優しくはありません。

↓これはタイの国鉄の駅のトイレです。
和式便器に厚みを持たせたような形状で、縁のところに足を乗せてしゃがんで用を足します。
水は流れるのですが、水洗事情がよくないので、使った紙は便器の中に流してはいけません。
便器のそばに大き目のゴミ箱が置いてあるのでそこに捨てます。
でも、大きい方をした時は、ナント、備え付けられているミニシャワーでお尻を洗うんです。
だからどこのトイレも床はビショビショ。

日本の和式便器のように水を流すコックや個室内に手すりがあれば私も使えるのですが…
あいにくこの状態では私はしゃがめないので。。。
通常は奥に向かって便座の上にしゃがむのですが、
私は手前を向いて便器には上がらずに中腰で用を足しました^_^;
便器に高さがあるので、お尻が便器に付かないようにすればなんとか頑張れました。

公共の場所にあるトイレはだいたい有料です。
利用料はだいたい2バーツ。日本円にして約6円。
トイレットペーパーが無いところがほとんどなので、
タイに行く時はティッシュペーパーをたくさん持っていきましょう。
(トイレに流さないので普通のティッシュで大丈夫(笑))

タイのトイレ


スポンサーサイト
17 : 04 : 27 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 放置しすぎだろ!(笑)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/178-20bdb1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。