スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2年目検診
2008 / 07 / 07 ( Mon )
術後2年目の検診に行ってきた。

ホントにこの一年、あっと言う間だった。
一年ぶりの大学病院だというのに、
病院の様子は去年の診察の日と何も変わらないように思え、
去年の検診は本当に昨日のことのようで
道の途中にできたコンビニなど
まるで一夜のうちに現れたお菓子の家のようなものに見えたくらいだ。

 * * *

2時の予約のところ、1時半くらいに病院へ着いたけど、
レントゲン室が混んでいたので、診察室に向かえたのは2時半くらいになっていた。

埋め込まれた人工股関節には何の問題もないだろうことは、
レントゲンを撮らなくたってわかると思えるくらい右脚のは調子はいい。

でも定期的に症状が悪くなっていないかを確認することは大切だよね。

手術した右よりもむしろ私の爆弾は左。
少しずつだけど、可動域が狭くなっているのは感じるし
左脚は膝も悪いので股関節周りのストレッチがしづらく、
右脚よりも進行が早いのではないかと気になっている。

術後、お天気がくずれる前に痛み出すのは左脚になったことだしね。

でもね、まだまだ左は隙間がしっかりあるから大丈夫だよ、って。
右もこれならズレたり抜けたりする心配はない、って。
まぁ、一応めでたしめでたしってこと。

 * * *

人工股関節の様子も左股関節の具合も気になるところだけど
同じくらい気になることを聞いてきた。

それはね。。。

私の股関節の手術をして下さった先生は関連病院に転勤され、
膝の手術をして下さった先生はご実家を継がれた。。。
これでまた今日診断して下さっているK先生も突然どこかへ行かれてしまったら
私のことを術前から知っていて下さる方がいなくなる。。。
それはそれは心細いから、診察とは直接関係ないけど思い切って聞いてみた。。。

「あのぉ。。。先生も跡継ぎさんなんですか?」

答えはYES。。。そうでしたか。
でもまだお父様が現役なので、まだしばらくは予定はないけどとのこと。

でもね、一つ朗報。。。
手術をしてくださった先生が大学病院の外来に帰ってこられるとのこと!
ただし、私が何かあれば通っていた総合病院(去年膝の手術をした病院)のシフトは外れて
駅の近くの総合病院のシフトに入るとのこと。

私、そうなったらもちろん病院かえます!(笑) 
しかも執刀して下さった先生は跡継ぎさんではないとのこと(∩_∩)b
K先生曰く、開業でもされない限りずっと大学にいるよ、って。

ひと安心。
プールのお仲間にも教えてあげなくちゃね(笑)。

 * * *

診察の後に、病棟に上がって看護師Sさんに会ってきた。

お年頃の女性のこと、お嫁に行ってもういません、なんてことになってたら
嬉しいけど淋しいな、などと思いながらね。
でも相変わらず、元気そうでなにより。

私が訪ねて行ったことを凄く喜んでくれて私も嬉しかった。
「せっかく手術したんだから、いろいろ楽しんでくださいね!」と言われた。
うん。もちろん!

PTのN先生は、大学病院の関連病院に転勤されたとのこと。
いつだったか、たまたま子どもの用事で関連病院に行った時、
そこでバッタリお会いしたことがあって、その時は曜日限定の勤務だったそうだけど
今は完全に異動になったそうだ。
たまにそちらにも行くことがあるので、またお会いできるかな。

 * * *

来年は7月6日。

きっと来年もあっと言う間にやってくる。
20年はもつと言われた人工股関節だけど
大事にしすぎて筋力が弱くなっちゃったら、逆に股関節に負担をかけてしまうだろう。
せっかく取り替えたんだからせいぜい使って、筋力鍛えて、
Sさんに言われたように大いに人工股関節ライフを楽しまなくちゃね。(∩_∩)b

 * * *


そうそう。。。レントゲン写真、写メしてきたよ。。。見る?

   ↓ ↓ ↓
980707右人工股関節

<右人工股関節>
この向きで見るとビッチリしっかり埋まっています(笑)。

20080707173055

<左の股関節>
股関節症の方の多くは臼蓋のかぶりが浅い方が多いなか、
私はこんなふうにすっぽりかぶってるんですよ。。。
まだまだ大丈夫、との診断でした。

右の術前は、隙間がまったく無くなって
おまけに横から見ると臼蓋の前面にも軟骨ができていて
さらにかぶりが深かったんです。。。キチキチになって動かない感じでした。
スポンサーサイト
17 : 24 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<初診。 | ホーム | 無邪気。>>
コメント
--わんちゃんへ--

そうですね、股関節は同級生です(∩_∩)♪
そうそう、上げ膳据え膳の病院は居心地が良くて、帰宅後私も病院が恋しくなりましたっけ(笑)。
大学病院の若い先生には転勤はつき物なのでしょうね。
私の先生は私より少し年下なので、例えば20年で再置換になったとしても
先生はまだギリギリ定年前。。。
でも教授になんかなってしまったら執刀してもらえないかも~(笑)。
先生にしても、自分で手術した人をまた自分の手で20年後に再置換するなんて経験は
なかなかできないかも知れませんよねぇ。
以前先生に「再置換になった時にまだ先生が現役だったらお願いしますね!」と
言っておきました(笑)。
by: to わんちゃん from むぅん * 2008/07/11 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

むぅんちゃんと私は2ヶ月違い?かな私は2年経って来年の6月まで診察はないの。入院中は病院が家のようで、辛くなると病室に帰りたくなったりします(肺の方が多く感じるかな)そうだよね、人工ライフ満喫しないと、できなかったことが出来る!幸せだよね。再置換はその時になったら考える。
私の主治医は二人。1人は肺、もう1人は股関節、二人とも同大学病院の出身。そして転勤もあるようです、肺の方はたぶんないと思うけど、定年があります。股関節はどうかな?まだ医員だからしばらくは大学病院に居てくれそうですが、不安だよね。でもね、毎週2回も手術して、何百人もの患者を抱えて私のことなんて覚えてるかな?って思ったりするけど、診察のときは入院中のことや身体のことなど覚えてくださってるんだよね。不思議です。
by: わんちゃん * 2008/07/09 09:30 * URL [ 編集] | page top↑
--ぴあのんさんへ--

はい、行ってきました。まさに七夕のように年に一度、
ひこ星さま、いや、先生に会いに(笑)。

もともと私は臼蓋形成不全ではないので、
カップを受ける側の骨盤の骨もガッチリありましたからね。
手術に至るまでの経緯や、骨格も十人十色ですからね。
私のように臼蓋のかぶりが深いというのも、人工股関節にする方々の中では、
もしかしたら特異なタイプなのかも知れません。

入院は約1ヶ月の間、寝泊りしているわけですからね。
治療だけでなく、ご飯を出してもらったり、髪を洗ってもらったり、
場合によってはシモの世話までしてもらうわけですから、
そんなことをしてもらえるなんて赤ちゃんの時以来の体験ですもんね、
郷愁のようなものを感じてしまうのは確かです。

だから多少遠くても居心地の良い病院に、行っちゃいますよね(笑)。
執刀医の先生がずっと大学から離れずにいて欲しいなぁ、というのが
私の七夕のお願いです(笑)。
by: to ぴあのんさんfromむぅん * 2008/07/08 17:38 * URL [ 編集] | page top↑
--yukiさんへ--

人工関節自体に不具合が出た時に、体にはどういう反応が出るんでしょうね?
あまり外れたとか折れたとか、そうでなくても入れ替えをしたという方のお話も
聞いたことがないですからね。

いや、全置換ですよ。
一時、表面置換でいこうかという案もあったのですが
症例が少なく跛行が残る可能性も否定できないということで、
表面置換は取りやめになりました。

人工関節のメーカーによっても、本人の症状や骨格によっても
術後の様子がかなり違うようですね。
私の股関節はドイツ製らしいですが、病院の股関節チームの先生方は
この関節にこだわりがあるように聞きました(笑)。

昨日診察をして下さった先生は、私の手術に立ち会って下さっていたんだと思います。
(眠っていたのでわかりませんが(笑))入院中の回診でもお世話になったので
担当が替わってもあまり不安はありませんでした。
ただ、その先生と執刀医の先生、性格のタイプが全然違うんですよねぇ(笑)。

先生方の間では、どの先生が執刀しても同じと思ってらっしゃるかもしれませんが、
患者にしてみたら違うんですよねぇ。。。
私もあちこちついて行くつもりです(∩_∩)b
by: to yukiさんfromむぅん * 2008/07/08 17:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

検診お疲れ様でした。
七夕様ですね~
レントゲンを見せてもらいましたが大きなカップですね。
小さなカップの私は不安はありますが、その時はその時と思っています。
やはり人工と一口で言っても、皆様、人それぞれなんですね。
執刀してくださったDrや係わりのある方がいらっしゃると安心しますね~。
私は執刀医とは縁が切れていますがりは入院した病院には遠いけれどリハに通っています。
by: ぴあのん * 2008/07/08 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
--レントゲン不要--

わかるなあ。。6年経った私の人工もとても調子がいいです。
むぅんさんの手術は全置換ではなかったんですよね??私の写真と似てるけどどういう風に違うのかなあ??
執刀してくださった先生でなくても、安心して診察していただける先生がいてよかったですね
私は先生について、あちこちに行ってます
by: yuki * 2008/07/07 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/171-23aed546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。