スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
本日、診察日【平成18年 4月】Ⅱ
2006 / 04 / 27 ( Thu )
薬の都合で4週間ごとに通院しているのだが、
5月の初めは休日になってしまうので、一週間早めに病院へ行ってきた。

***

診察室に入ると、いつもだったらこちらを見て歩く姿を見てくれるのに
今日の先生はまじまじとカルテを覗き込んでいた。そして。。。

 Dr:「むぅんさ~ん。。。こないだ6月20日、って日にちまで決めてたんだっけ?」

 む:「。。。そ、そうですけど。。。
    先生が8月は術後の経過を見られないって仰るから6月にしよう、って。。。」

 Dr:「ゴメンゴメン! すっかり忘れてた!
    もうずっと前から“夏休み”って言ってたでしょ?
    ついこの前、6~7月の手術の日程についての話し合いがあったんだけど、
    むぅんさん、以前7月の中ごろってことで一度予約したよね?
     。。。そのままだ!」

 む:「。。。。。。( ̄o ̄;)。」

 Dr:「で、どうしようねぇ?」


      。。。って。。。
               (;」゚ロ゚)」 せんせ~~~~~~~~!! 


***
まぁ、 6月にするってのは私にとって不本意だった訳だし、
やっぱり7月の中旬以降に手術して夏休み中入院ってのがベストなわけで。。。
でも主治医のいない入院ほど心細いものはないってことを
2年前に体験しているので、ダメでもともとで提案してみた。。。

「大学病院で手術をしたあとに、
 先生の転勤先に転院してリハビリってのは有りですか?」

。。。と。そしたら

「むぅんさんがいいならいいよぉ。」

。。。と、あっさり。(笑) しかも

「術後2週間もすれば車も運転できちゃうから、
 むぅんさんなら自分で行けると思うよ。」
 
。。。私は寝たまま運んでくれる救急車みたいなタクシーに乗る自分を
想像していたのだけど、自分で運転して転院しろとおっしゃる。。。?

         ( ̄▽ ̄)ノ彡☆バンバン


「でも3週間ぐらいで退院しちゃう人も多いからね…。
 むぅんさんも若いんだから3週間できっと出られちゃうよ。
 わざわざ転院しなくても、7月の前半に手術できれば7月中に退院できるし。。。」

だけどぉ。。。3週間で退院しちゃって家でゴロゴロできる人はいいけど
家に帰ったら家族にしびれ切らして動いちゃうのが目に見えてるから
以前から長めに入院させてくださいって言ってるでしょ~~~~!!


     (;」゚ロ゚)」 せんせ~~~~~~~~!!
                    頼むよ~~~~~!!


。。。と、いうことで
第一希望は7月下旬に手術、座っていられるようになったら転院というパターンということになった。

「忘れないように、今日はちゃんとメモしとくからね。。。」


と、こんな調子。うん、マイペースな方だこと(笑)。
だけど先生、神経の細かい患者さんだったら、信用なくしますよぉ!(爆)

私も6月になることは家に残していく家族が心配だったし、気が進まなかったから
転院が可能ならそれが一番よさそうなのだ。

先生の転勤先のその病院は、緑に囲まれた自然の多い場所で、
HPを見る限り、大学病院よりゆったりとした雰囲気のある病院なのだ。
自宅からは遠いけど、近いと家族にも“行かなきゃ”と思わせてしまうだろうし
遠いというのも悪いことばかりではないだろうから。
(確実に見舞い客は減るだろうけど。。。(笑))

(ちなみにその病院に先生が勤めるのは一年間ぐらいの予定だそうで
 もし左足も人工に、なんて頃にはまた大学に戻られるとのことでホッとした。)


***

で、診察。。。

相変わらずなので、特に足に関しては気にならなかったのだが、
どうも最近まぶたが腫れることが気になっていたので話した。

昨日久しぶりにモーラステープを使った時に、ふと気になって
裏に書かれている注意書きを読んでみたのだが、

“ぜんそく、じんま疹、息苦しさ、顔(まぶたなど)のはれといった症状や、
 貼付部の発疹・発赤、かゆみはれなどの以上があらわれた場合は、
 ただちに使用を中止し、医師にご相談ください。”

。。。と、あるではないか!

肌はあまり強いほうでないので、虫さされのかゆみ止めパッチも使えない私。
以前モーラステープを丸一日貼っていたら、真っ赤にかぶれてしばらく貼れなくなり
それ以来、夜貼って朝はがす程度にしていたのだ。

このまぶたの腫れはモーラステープの副作用なのだろうか?

その可能性もあるので、違う湿布を出そうかと言われたが、
ボルタレンゲルもまだあるのでそれは断った。



ここ数日じーーっとしていたので、調子はあまり悪くない。
やっぱりできるだけ動かないのが今は一番の薬なのかも。


***


と、いうわけで、また予定が変わった。
まだ確定でないけどね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:変形性股関節症 - ジャンル:心と身体

21 : 02 : 40 | 本日、診察日 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<薬を二日間だけやめてみた。。。 | ホーム | 余計なお世話。>>
コメント
----

★ryuuta先生
ありがとうございます。
ようこそおいでくださいました(∩.∩)♪
私はアバウトなわりに“のみの心臓”の持ち主なので、
あまり神経質にあれこれ指示を出される方よりも
すこしぐらいおおらか(?)なぐらいな先生のほうが良いようです。
まぁ、肝心なところはビシッとしていただければ良いわけで
今回の件は逆に忘れてもらっていてよかったので大目にみてさしあげましょう(笑)。

私がryuuta先生のブログをよく拝見しているのは
医療情報が知りたいとか、ブログでセカンドオピニオンを受けようとか
そのようなつもりは毛頭ございません(笑)。
ryuuta先生のブログからはとても率直で温かなお人柄がうかがえ、“医者も人の子”であることがよく伝わってきますし、
医療に携わる方の優しい思いを感じられることがとても嬉しいからなのです。

まだ“ぺーぺー”とおっしゃいますが、これからもますますいろいろな経験を積んで
たくさんの方々の痛みをとってさしあげてください。
by: to ryuuta先生 * 2006/05/02 14:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ぴあのんさんへ
ハハハ(∩.∩)。
私も以前からずっと夏休みにやりたいと思っていたので
6月にしようっていわれてもピンとこなかったので、
先生が忘れていてくれてよかったぐらいです。
転院となると手続き等も面倒かもしれませんが
安心できる環境で入院できることが一番ですからね。
by: to ぴあのんさん * 2006/05/02 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
--前にコメントもらったものです--

ぺーぺーの整形外科医、ryuuta19といいます。主治医の先生、ちょっとアバウトなところが僕と似ています。
THAは大変でしょうけれども、頑張ってくださいね。
by: ryuuta19 * 2006/04/29 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

あらら・・・覚悟が出来てるのにね~
仕方ない。。。。自分の関節ちゃんと
名残を惜しんで頑張って待ってようね。
ふぁいとう!
by: おぱーる * 2006/04/28 19:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/147-c505f77e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。