スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
優しい視線
2005 / 11 / 10 ( Thu )
一日予定が繰り上がって、kikiの中学の三者面談が今日になった。
中学校までは普通の足で徒歩160歩。1分もあれば着く距離。
だけど私は3分くらいかかるかな。。。

今度中学校のPTA主催のバザーが開かれることになり
家庭内の余剰品があれば、面談の時にお持ちくださいとの連絡もあり
母の押入れに山と積まれた押し入れ用の湿気取り剤と
タンスの引き出しいっぱいにあった新品の靴下を持てるだけ持って行った。

(我が家は高気密住宅なので24時間換気をしているためか結露がない。
 ゆえに湿気取りは必要ない。
 母はお買い得品を見つけると必要以上に物を買い込むクセがあり、
 いろんなもののストックがあったが消耗品はだいぶ使い切った。
 しかし…靴下、私が履くにも、ちとババくさい。。。( ̄m ̄*))

紙袋一つだが、それがあるだけで私の歩みは余計にヨチヨチになる。

kikiの中学の生徒は実に挨拶上手。
保護者を校内で見かけると、皆「こんにちは~」と挨拶をくれる。
もちろん私にも。そして私も挨拶を返す。。。

中でも、昇降口のところに座っていた2年生の女の子が心配そうに私に近づいてきて、

「大丈夫ですか? 荷物をお持ちしましょうか?」

と、話しかけてきた。
気持ちは嬉しいけど、大丈夫だし、一度は断ったものの
スリッパに履き替えるにも、靴を拾い上げるのにも時間がかかる私をみて
彼女の心配はやまない。。。
靴をしまい、いざ教室に向かおうと、再び荷物を手にしようとしたら、

「やっぱりお運びします。何階の教室ですか?」

と、実にさりげなく、にこやかに荷物を持ってくれたので、
ここは彼女の優しい気持ちを、ありがたく頂戴することにした。

ちょっと何だか自分が歩道橋を渡ろうとしているおばあさんになった気分だったけど(笑)。

「ゆとり教育」による学力低下が問題視されているけど、
その成果なのだろうか、私は近頃の子どもたちは実に優しい子が多いと思う。
いろんな人がいることを当たり前に受け止められる包容力は
私たちの競争させられていた時代の昔の子どもの何倍もあると思う。

杖を持って学校に行けば、それなりの視線を受ける。
でも子どもたちの視線は、

  “あんなふうになりたくない”

と、いう侮蔑の視線ではなく

  “あの人は何か困ってはいないか、私はあの人の役に立てないか?”

と、自分が役立つチャンスをうかがう視線のように感じられるのは、
決して私の錯覚ではないと思う。

オバチャンは嬉しかったよ、Sさん。
ありがとう。
これからもどんどんいろんな人に声を掛けてあげてね。
断られたりしてイヤ思いをすることもあるかもしれないけど、めげないで、
その可愛らしい笑顔をいっぱい見せてあげてね(笑)。
スポンサーサイト
17 : 20 : 10 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<意識改革。 | ホーム | アピール>>
コメント
----

★空さんへ

私も空さんの写真でいつもホンワカさせてもらっています。
こちらこそ、ありがとうございます。(∩_∩)♪
これから寒くなるけど、外での撮影、冷やさないように、転ばないように気をつけてくださいね。
これからもステキな写真たくさん見せてくださいね~☆
by: to 空さん fromむぅん * 2005/11/18 01:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

★SORAさんへ

そんなに重いものでもないはずなのに、杖をつきながらだと重く感じ始めるのが早いですね。
小さなシアワセをいっぱい集めたら大きなシアワセになるんだと思っています。
そこらへんにたくさん落ちていそうなシアワセを、見逃さないようにしなくちゃ(∩_∩)♪
by: to SORAさん fromむぅん * 2005/11/18 01:41 * URL [ 編集] | page top↑
----

★おぱーるさんへ

障害者に優しい子どもを育てるには
子どもに優しい障害者も必要だと思うんです。
障害者が心を閉ざしているだけだと、
子どもたちはどう接したらよいのか迷うばかりだと。。。
私はその役目を買って出たいと思っています。(∩_∩)♪
by: to おぱーるさん fromむぅん * 2005/11/18 01:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

沢山の荷物を持って、お疲れ様・・・。
優しい子がいるんですねー。なんだか読んでて気持ちがホッコリしました(^^)。
by: SORA * 2005/11/12 16:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいお話ですね・・・

気持ちが、ホンワカいたしました

ありがとう~☆
by: 空 * 2005/11/11 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

うんうん、子供たちって
本当は親切にしたいし 自分たちに出来ることを
待っているんですよね!
そういう機会をたくさん作ってあげて
お互いが気持ちの良い思いをしていけば
世の中 やさし~く なると思います。
若いこの すがすがしさややさしさを
目にしたとき すっごく嬉しくなりますね。
by: おぱーる * 2005/11/11 19:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/104-7d9fa1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。