スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アピール
2005 / 11 / 05 ( Sat )
娘たちの合唱祭を見に行った。
午前はmimiの小学校の、午後はkikiの中学校の。

近頃の子どもたちは“人前で歌う”ということにあまり抵抗がないようだ。
私の時代の子どもたちは、歌ったり踊ったりすることは恥ずかしいことと感じていた子が
多かったと思うけど。

今の子は合唱の時、とても良い声を出し、歌の世界に入り込む。
指揮者をちゃんと見て、大きく口を開き、体全体で表現ができる。
とてもアピール上手だ。

そう、アピールと言えば…

mimiの小学校へは自転車で行った。
普通は自転車に乗っている人が歩けない、なんて想像はしないでしょうね、
自転車を降りてとめようとしたら、“ここはこれから来賓の方の車が入りますから、
校舎の向こう側へ止めてきてください”と言われた。
ちょっと悲しかった。。。

だって、この後kikiの合唱祭に行くのに少しでも体力温存しておきたいから、
是非とも会場への入り口近くに自転車を置きたかった。
小学校の体育館は校舎の3階に作られているので、上がるだけでも一苦労なんだから。。。

“校舎の向こう側”に行くにはまたそこで、普通なら自転車に乗っちゃえばいいんでしょうけど、
私は乗り降りする時に痛みが走るので、短い距離なら自転車を押して歩いたほうがマシ。

「はい。。。わかりました。。。」

と、自分でも意識して悲しそうな笑顔を作り、少しいつもより大げさに足をひきずってみせた。(笑)
さすがに先生は気付いてくれて、

「あ、すみません、足がご不自由だとわからなかったもので。。。」

と、他にとめられそうなところに案内してくれた。
ヘヘヘ(~_~;) ちょっとずるいけど、小さくガッツポーズを出したい気分だった。


その後、kikiの方の合唱祭には車で行き、終わったあと買い物に行った。

土曜のショッピングモールはとても混んでいる。
駐車場の入り口にいた警備員さんはクローバーマークを知っていたのか、
車椅子スペースの方を指し誘導してくれたが、
肝心の車椅子スペース近くにいた警備員さんはきっとマークを知らなかったのか
私がそこへ入ろうとしたら、ダメという合図を送ってきた。
とっさに私は窓越しに杖を見せアピールしたら停めさせてくれた。
ホッ(~_~;)

もちろん障害があることにあぐらをかいて、(ハハハ、実際のあぐらはかけないけど)
権利を主張してばかりの、図々しい人にはなりたくはないが、
時には自分からアピールしないと気付いてもらえないし、
辛い思いを重ねて不平ばかり言うハメにも陥りたくはない。

必要なときはアピールし、そして人の優しさや思いやりに感謝し、
上手に障害と付き合っていかなくては、と思った一日だった。
スポンサーサイト
23 : 37 : 07 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<優しい視線 | ホーム | ちぃずに教わる>>
コメント
----

★yukiさんへ

いやいや、専業主婦の醍醐味です。
見に行かないなら、何の為に家にいるんだかわかりませんからね。(笑)
なんだかんだ言いながら、このブログを始めてから7ヶ月が経ちました。
あと8ヶ月で目標の7月です。
あまりの月日の経つことの速さに、それくらいならなんとかイケる!って思えてきましたよ。
がんばりま~す! p(∩_∩)q
by: to yukiさん fromむぅん * 2005/11/10 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ぴあのんさんへ

ププッ ( ̄m ̄*) ぴあのんさんったら。。。
ぴあのんさんはアピール上手でしょうね!(断定?(笑))
歌をうまく歌うには聞く人へのアピールが大切ですものね。

合唱はいいですね。今は全国的にどこの学校でも合唱祭はやっているのでしょうか?
kikiの中学の生徒たちは、「祭」とつく学校行事はもの凄く熱くなります(笑)。
この日は一日合唱漬けで、小学校1年生の可愛らしい甲高い声から
男の子がすっかり声変わりをした中3生の混声合唱、さらにはゲストの音大生の
テノールとソプラノの独唱も聞きましたがみんなとてもよかったです。
疲れたけれど、その分有意義な一日になりました。

こちらがコソコソしていると、相手もどう対応していいかわからないと思うんです。
ジロジロ見る人にニコニコの微笑を返すと、ココロにやましさのある人は目をそらすし
好意のある人は優しい視線を送ってくれると感じてます。
by: to ぴあのんさん fromむぅん * 2005/11/10 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

★SORAさんへ

「肉離れ」でも自転車乗れたんですか? (上り坂とかはきつそう…)なんか、痛そう(>_<)
目立ちたがり屋の性格がこんな風に役立つとは思っていませんでしたよ。(笑)
痛くても出かけなくちゃならない、というのも辛いですが
逆に痛いから出かけない、なんてことのほうが辛いですから(笑)。

この夏ぐらいまではごくごく近くのドラッグストアも自転車で行っていたのですが、
近頃自転車をこぎだすまでに時間がかかるし、降りてからも痛みが引くまでじっとしているようなので
かえって杖で歩いたほうが楽に感じるようになってしまいました。
でも歩きだとたくさん買えないので、ひっぱって歩けるショッピングカートを買っちゃおうかな。。。などと思っています。
さすがに、お婆ちゃんが押している、疲れたら座って休める押し車は遠慮しておきますが。(笑)
by: to SORAさん fromむぅん * 2005/11/10 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

★おぱーるさんへ

私はどうも何につけても現実主義、というか損得勘定でものを考える性質で、
おまけに目立つことも嫌いじゃない(はっきり言って好きです(笑))ので
杖のことはあまり気になりません。
今の私は 私+杖=「普通」になりつつあります。
いろいろ聞かれて面倒なこともありますが、
私の周りのみなさんが杖を見慣れれば、そのうち誰も聞かなくなりますから(笑)
最近はすっかり近所の人からは何も聞かれなくなりましたよ。
「寒くなってきて調子どう?」なんて気遣っていただいたりもします。(∩_∩)
by: to おぱーるさん fromむぅん * 2005/11/10 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

★appleciderさんへ

自転車をスイスイこいで来る人の足に障害があるなんて、普通思いもつきませんよね。
実際自分がそうなるまで、私もわかりませんでしたから。
合唱祭が「懐かしい」とおっしゃるappleciderさん、お若いですねぇ(笑)。
私が中学の頃は学校行事としてではなく、たまたま音楽の先生が担任だったりすると
学校代表で市民合唱祭にでなくてはならなかったり…というものだったので
みんないやいややっていましたよ。(笑)
(私は好きだったんですけどね (∩o∩)~♪ )
by: to appleciderさん fromむぅん * 2005/11/10 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

なんだか私のPCのせいなのか、むぅんさんのブログに上手くアクセスできずちょっとご無沙汰してました。
むぅんさんは素晴らしいなあ。私はむぅんさんのような症状の時は子供の行事への参加は0でした。これなら来年まで大丈夫だと思いました。頑張れ~~~~~
by: yuki * 2005/11/08 23:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは~ぴあのんで~す(アピールしてる・・笑)。
私も生徒の合唱祭に(父兄にくっついて)行ってきました。

若いっていいなぁ~って・・・
合唱が終わって、生徒が自分の席に帰るときに、私を見つけて
「歌、楽しかったよ~先生、来てくれてありがとう。
脚、大丈夫?」と言ってくれるんですよ。嬉しかったなぁ~。
此処まで気遣ってくれるなんて~(喜喜)。

帰りも、職員(元、教え子)が私を見つけて駐車場まで
送ってくれました。

杖をついて歩いている私に、生徒達は「気をつけて~」と言って
くれました。
「うわ~綺麗な杖~、かっこいい」なんて言ってくれる子もいましたよ。

きっときっと心根の優しい子供達なんだな~と思いました。
同じ年くらいの人からは、じろじろ見られたりする事も
あるけれど、嫌な感じが何もなく、1日を楽しく過ごしてきました。
by: ぴあのん * 2005/11/08 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうそう、自分からアピールしないと、わかってもらいにくいよね。
股関節ではないけど、10年以上前、ふくらはぎが「肉離れ」になりました。病院から松葉杖借りて。。。で、松葉杖がないと歩けないくらい痛いのに、自転車にはのれたんですよね。。。

股関節の痛みはもっとわかりにくい。。。実家の母は他人には少し大げさぐらいにしないとダメよ!・・とよく言ってました。
むぅんちゃんの痛みが手に取るようにわかります。。。痛くても出かけなくちゃならない。。。

自分のために・・・少しでも負担を減らすためにアピールは大事です。。。自分のため=家族のため・・でもあると思うから。。。
by: SORA * 2005/11/07 11:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうなのよね~
この前 息子の野球部のお母さんが用があって
家のマンションの下で待ち合わせした時に
主人は「杖を持って行きなさいよ」と言いました。
ちゃんとアピールしないと 分かってもらえないからと。
私はマンションの下くらいなら 杖なしで行きたかったの・・・
カッコつけて・・・ わかってほしい気持ちと
私は普通だ!という見栄の気持ち・・・まだまだ
交錯してます。
by: おぱーる * 2005/11/07 07:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぜんぜんずるくなんかないと思いますよ。
見た目は普通の人なんですし、自分からアピールしていかないと辛い思いをするのは自分自身ですからね。
私も自転車置き場で、「ここは障害者やお年よりが使う場所だ。若い人は上の階へ行きなさい!」って怒られちゃったことがあります。そのときはきちんと説明しました。怒った人も悪気があったわけではないみたいで、気まずい顔をしていました。

それにしても「合唱際」ですかぁ。
なんだかちょっと懐かしいです。
by: applecider * 2005/11/06 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mrsmoon.blog7.fc2.com/tb.php/103-0390f818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。