スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
美容院
2005 / 05 / 28 ( Sat )
髪を切った。
いつもいつも誰かの世話を焼いている身としては
やっぱり誰かに世話をしてもらうって心地よい。
シャンプーの時気持ちよくってちょっと寝てしまった(^_^;)。

私はネコっ毛のクセ毛。
梅雨時に長いとチリチリに爆発してしまうので、梅雨入り前に切ってきた。
近頃ブローするのも洗面所の籐のチェストに寄りかからないではいられないので
短いほうが早く乾いてよい。

それにしても…
髪に混ざる白いものが年々増えている…。
今日は染めてもらった。
あ゛~。。。年、とったんだなぁ…(-_-)。。。

スポンサーサイト
22 : 45 : 51 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
不良主婦宣言
2005 / 05 / 26 ( Thu )
夕べのこと…

私はパソコンでここのRESコメントを入力したり、お気に入りをひとめぐりしたりしていたら
だんだんと座っていられないくらい痛みが出てきてしまった。
もう10時をまわっていたのでいっそ寝床に移ろうと立ち上がろうとした。
「イタタタタ…(>_<)……」
少しずつ股関節を伸ばそうとするがなかなか伸びない。
傍のソファでは夫と長女がドラマを見ていた。
そこで夫が一言。。。

「ねぇ、痛いのってどっちだっけ? 右だっけ? 左だっけ?」

一瞬何を言っているのかわからなかった。
だってもう一年以上痛みが続いているんだし、去年手術も受けている。靴下を履かせてもらうのに出すのは右足だし、座る時になかなか曲がらないのは右足で、ひきずっているのも右。私が腰をさするのもいつも右。
右足が悪いということは当然知っていて当たり前だと思っていたから、まさか夫がそんな質問をするはずがないと思っていたので呆気にとられて私は(゜。゜)ぽか~~んとしてしまった。

横で聞いていた長女が呆れ顔ですかさず「右だよ(-_-;)」と突っ込みを入れた。…(笑)

いやぁ、夫婦ってそんなもん?
私のどこを見てるの? あ、見てないのか…(苦笑)

よ~く考えると悔しくて涙がでてもよさそうなもんだけど、
あまりに呆れすぎて笑ってしまう。
骨折している夫の左の小指を、しれっと夜中に踏みつけたろか!
…ぐらい憎らしい、まったく。

フンッ! グレてやる! …ってもう相当グレてるけど(笑)
ヒッヒッヒ(-ι_- ) もうすぐボーナスだし、使い込んでやる!

あ~、「むぅんちゃんをシアワセにします」と両親に誓ってくれたあの優しかった夫はどこへ行ってしまったのだろう…( ̄0 ̄; )
09 : 51 : 06 | 思い | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
手帳
2005 / 05 / 18 ( Wed )
先月申請した「身体障害者手帳」が送られてきた。

あざやかな赤いカバーをかけられたそれは私が思っていたより薄っぺら。
一枚の蛇腹状に折られた用紙に私の写真が貼ってあり、
等級や障害の状態が印刷された「手帳」というより小さな「証書」だ。

とうとう私は公に認められた障害者となった。

だからどう、ってわけでもないけど
今日が一つの記念日になったみたいな、そんなここち。

----------

最近一日中眠い。
長い時間同じ姿勢がとれなくて、夜中に何度も寝返りを打ち
その度に目が覚めるので、朝起きたときもいつも寝足りていない。

そうかと言って昼寝しちゃうと余計に夜の眠りが浅い。
寝つきはいい分辛さは少ないんだろうけど、
それにしても眠い。
22 : 34 : 04 | 思い | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
申し訳ないっ!
2005 / 05 / 16 ( Mon )
小学校の地区役員の集まりがあった。
今日集まる予定は8人。
この地区の自治会館は借りるのにお金がかかるので、
今日は副会長さんのお宅で集まることになった。

『どんなお宅なんだろう…、会長さんのお宅は大きなダイニングテーブルだったけど…。
ソファならいいなぁ…でも畳かも…』

まぁ、どんなお宅でも対応できるように、正座の時にお尻の下にちょこんと置くと
正座が辛くなくなる折りたたみの小さな椅子があるので、それを持参して行った。
床に座るとなると、私には足を投げ出すか正座をするかしかできないから…。

ピンポ~ン♪
チャイムを鳴らすと副会長さんが玄関にやってきて開口一番に…

「むぅんさ~ん、ごめんね~、うち、床に座ってもらうようなんだけど、大丈夫かしら~。」

と、すごく申し訳なさそうに言われた。
その気遣いがとても嬉しかった。

部屋に上がると、フローリングの床に大きな丸い座卓があり、クッションがいくつも置いてある。
テレビの向かい側には普段はご主人の席なんだろうか、やわらかそうな座椅子があり、
そこに座るよう勧められた。

「寄りかかれれば大丈夫かしら? いい? そこで」

「わぁありがとうございますぅ。スミマセン、私だけこんなお姫様待遇で…」

今日は年間の事業の役割分担をするので時間もかかりそうだし、
遠慮なく座らせていただいた。
球技大会でやるドッジボールのラインズマン、資源回収の当番、ラジオ体操のご褒美の買出し…
それらは一切免除してもらい、おまけにフカフカの座椅子。(笑)

でも、みんな足のこと分かっててくれて、イヤな顔をする人はいない。
良いメンバーに恵まれたと思う。

書記担当の私。
せめてワープロだけはしっかりやらせていただきます(笑)。
20 : 10 : 16 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
もどかしい時
2005 / 05 / 15 ( Sun )
夕方、近くのスーパーへ買い物に行った。
自転車を止め店舗の入り口に足を向けたとき、ヨチヨチ歩きの坊やが一人で店から出てきた。

お母さんが買ったものを袋詰めしている最中にふらりと離れてしまったようだった。

私から出入り口までは約5メートル。
その子に続いてお母さんが出てくるものだと思って私が目を離した間に、
彼はヨチヨチと15メートル程私と反対方向に歩いていた。

お母さんがいない!彼は一人だ!
店の前の歩道には車道とを区切るガードレールはない。
そこは交通量の多い道。
「どこ行くの? おかあさんは?」と大声で呼び掛けても彼は言葉を理解できていない。

キョトンとこちらを見るがその子はまた前へと進む。
車道まで3メートル。
『見ず知らずの私が足をひきずりながら追いかけたら、むしろ彼は車道に飛び出すかもしれない』

…そう思いながらガラス張りの店の中を覗くと、慌てた様子のお母さんらしき人が。
私は入り口から店の中に向かい
「お子さんをお探しですか?」と彼女を呼び止め、子どもの方を指差した。

そのお母さんは子どものところまで走りより、
その子もお母さんに向かってきた。

…よかった。。。。。

私が駆け寄って保護してあげたかった。
足が何ともなければそうしていた。
なんとももどかしい瞬間だった。
00 : 47 : 16 | 思い | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
膝痛…そのわけ
2005 / 05 / 13 ( Fri )
ここ数日、階段の上り下りの時、大丈夫なほうの左足の膝が痛かった。
『ここのところ冷えるから…』などとすっかり天気のせいにしていたが、
考えてみたら春休みに入る前までは、せっかく5キロ減量し
ずっとキープできていた体重が、約1.5kgリバウンドしてしまっていたせいだったんじゃないか、
と今頃気付いた。  ( ̄_ ̄|||)

話し遅れましたが…
昨年の7月末、関節鏡を使って関節内の濁った関節液を取り除き、
骨のおそうじをするような手術を受けています。
何せ年齢からして、自骨では遅く、人工には早い。。。

私の場合、今更自骨を動かしたりすると、将来人工にならざるを得なくなった時、
かえってその成績が悪くなる可能性が高くなるだろう、とのこと。
去年の今頃、薬もあまり効かないくらいの平常時痛があったので、
痛みを軽くすることができる可能性も高く、将来のための検査の意味も込めたその手術を
してもらうことになったのだ。

お陰さまでその手術後、平常時痛はほぼ無くなった。

で、その手術を受けた直後、1キロの麦茶ボトルを持って歩くことができなかった。
…1キロ太ることの罪(?)を思いっきり感じた。

その思いも8ヶ月しか持たなかったか(笑)
ついにリバウンドし始めた!

太ってはいけない! 思い出すんだ1キロの罪を~!

と、ここにこうしてあらわすことで自分に言い聞かせたいと思う。(笑) 
21 : 37 : 39 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ありがとうございます m(__)m (RESですが、こちらに…)
2005 / 05 / 12 ( Thu )
暖かいコメント有難うございましたm(__)m
どうしようもなく収まりのつかない気持ちのやり場をこちらにも向けてしまいました。

夏のうだるような暑い日に“暑い”と言ってしまうと、
言わずに我慢していた人に余計暑さを感じさせてしまうのと同じように
私はもしかしたら痛みを一生懸命我慢している人に、
余計に痛みを感じさせてしまうようなことを言ってしまったなぁ…と思いました。

そうですよね、言っても仕方ないこと。。。
頑張ります。はい。。。反省。。。

●おぱーるさん
いつも元気なコメント有難うございます。
小学校の耐震工事の都合で運動会が再来週にあるんですよ。。。
それもユウウツの原因の一つかな。。。
お弁当づくりだけでも朝から一苦労。。。
杖よりいっそ車椅子で行っちゃおうかなぁ。。。なんて思っちゃいます。
(以前父が使ってたのがあるんですよ。。。)

●yukiさん
お仕事お忙しそうですね。
「むぅん」はポストペットのくまの名前にしてたのですが、由来は私の顔が丸いことと、
うさぎ年生まれなことから連想して、月→moon→むぅん、なんです。
ネットの世界に入った当初からハンドルネームとして使っています。
  (けっこう何人もいるみたいです…)
いつも「満月」のような穏やかな明かりを放っていたいところですが、今の私は欠けてる月…
ブログタイトルを決める時、「三日月」って英語で何て言うんだろうと調べました。
「crescent 」にはだんだん大きくなるという意味もあるし「欠けてる」のではなく
「これから満ちる」んだと思いをあらたにしたつもりでした。
そんな思いでつけたタイトルなのに、自分で忘れてはいけませんね。
三日月をみて私のことを思い出してもらえたなんてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

●appleciderさん
入院前でお忙しい中、コメントありがとうございました。
もうすぐのようですね。着々と準備をされる様子にこちらがドキドキしてきます。
人工の先輩方によると、痛みはなくなるとのこと。。。それを信じましょうね。
あ~、私も早く入院したいくらいです。。。
病院によってパソコンや携帯の持込がOKなところもあるようですが…。
入院中はブログ、更新できそうですか?
私が入院予定の病院はパソコンも携帯もNG。。。
ネット三昧の毎日から離れるのが今から心配です(^_^;)
10 : 47 : 40 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
痛み
2005 / 05 / 11 ( Wed )
ゆうべ、夫にあたってしまった…。

健康な人ならば「痛み」というものを一日に一度も感じない日があるんだろうね。
もう忘れたよ…そんな感覚。痛みの無い日のことなんか。

座ろうとしても痛い
立とうとしても痛い
寝ようとしても痛い
寝返りをうっても痛い
起きようとしても痛い
歩いても痛い
今日はじっとしていても痛い

痛い、痛い、痛い、痛い、痛い・・・・・・・・
ずっと痛い。

「もうイヤだ!」って。
「つらいよ~!」って。

夫にしてみれば歯がゆいばかりだろう。
「その痛みってどんな痛さなんだか想像ができないよ」と。

実は今、夫は左手の小指を骨折している。
荷物を持ったままつまずいて、手の突きどころが悪かったようだ。
全治3~4週間。
会社の昼休みにいつものサッカーができないと嘆く彼は以前、
その大好きなサッカーで右膝を痛めたこともある…

「この小指の痛みみたいなのかなぁ、それとも膝の痛みに近いのかなぁ…」

・・・・・。

小指は治るじゃん! 膝痛くてもサッカーしてるじゃん!
私は治らないんだよ、スポーツなんてやりたくたってできないんだよ!

…と八つ当たりをしてしまった。
嘆いたところで痛みが治まるわけじゃない。
そんなことは分かってる。
「痛みは私の体の一部」ぐらいに受けとめて、それでもいろいろ
楽しみを模索できていたと思ってる。
なのに痛くない日がないことに気付いたら、もうどうしようもなく悲しくなってしまった。

こんなに気持ちが落ち込むのも“月のモノ”が近づいているせいかもしれない。
今日のところは、そういうことのせいにしておこう。。。
10 : 13 : 35 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
温泉通い
2005 / 05 / 06 ( Fri )
いひひっ…
昼間っから温泉に行ってまいりましたぁ。(∩_∩)

ここ数年、私の家から車で30分圏内にスーパー銭湯が雨後の筍のごとくあちこちにできて、
それらが軒並み地中深くから温泉を引くようになったのだ。

行きたいと思った所は一人でも行ってしまう私。
これまで何度も一人でも温泉に行っていたが、
この春下の子を入園させて自分の時間がやっと作れるようになったOL時代のカワイイ後輩が、
一緒に行ってくれるようになって楽しさは倍増!

今日はその彼女の家から程近い温泉施設Mに行ってきた。
そこには韓国式のサウナ“ヨモギ蒸し”ができるので今日はそれをやってみた。

真ん中に穴が開いた椅子に裸で座り、上から袋状のマントのような物をかぶり、
下からヨモギの香りのするものを使って“蒸される”(笑)

30分後は汗タラタラ。

ただ…
その椅子の上に膝を抱えて座ってくれと指示され、膝が抱えられない私はちょっと辛かった。
“あぐらかいてもいいよ”って言われたけど、私はアグラができないし(-_-;)

なるべく椅子の後ろのほうに座って、なんとか足を椅子の上に上げられたが、
その姿勢で30分はキツかった。
からだが温められるので、痛みは出なかったし、汗をかいたのは気持ちよかったけど、
多分二度目は無いかな…。

40を過ぎて思いっきり基礎代謝が悪くなって、
普通に食べると太ってしまう私。
この足で運動はできないので、少し定期的に温泉通いするかな…(笑)。
小一時間入ってくるとクタクタになってしまう…。
良い運動だ。(?)

お肌ツルツルになるし、マジで通うか!?
回数券買っちゃおうかな…(笑)。

17 : 46 : 18 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
貸し車椅子
2005 / 05 / 04 ( Wed )
近頃、大手スーパーの入り口には車椅子が用意されていたりする。
杖を使えば歩けるが、ウィンドショッピング好きの私には今の状況はとても辛い。

買う気はないけど見たい…
買わないんだから見なくたっていいじゃない?…
買わないのに見てるから足が痛くなるんでしょ…
足が痛くなっても見に行きたい…

で、杖をついてでも買い物に行くわけだ。
この足で買い物がしたい…と言う目的があるから杖をつくという手段は仕方の無いこと。
「目的のためには手段を選ばない」的発想。
そう思えるからあまり杖を使うことに抵抗がないのかも。

ならば長時間の買い物にも耐えるために、車椅子を使うのはどうだろうか?
と、私としては単純に思えるが、周りの人はきっとそうは受け止めてもらえないんだろうなぁ…。

車椅子…歩きたい人が歩けないなら使ってもいい?
人目?
うん、確かに車椅子は目立つからなぁ…。
でも杖だって相当目立つし(笑)。

…私ひとりなら気にならない。
子どもの頃からどちらかと言えば注目されることが好きな性質(笑)。
でも一緒にいる人はそうじゃない…。
そこが問題なんだなぁ。

今度借りてみようかなぁ…。
だけどなぁ…あの貸し車椅子、お年寄りが使うところしか見たこと無いんだよなぁ…。
(わたし的なネックはそこなのよ(笑))
15 : 52 : 54 | 思い | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
病院選び
2005 / 05 / 01 ( Sun )
みんなどんな基準で病院を、医師を選んでいるんだろう。
地理的な問題で、選べるほど病院が無い地方の方なら選択の余地はないにしても、
私にはその気ならいくつもの選択肢がある。

例えば病院Aでは人工股関節しかないと言われた…
病院Bではまだまだ適応外だと言われ、温存しようと言われた…
病院Cでは他の方法で手術しましょうと言われた…

行くところ行くところで、すべて医師の見解が違ったら
いったい何を基準に選ぶんだろう?

病院への交通アクセス、病院の設備・環境、世間の評判…?

やっぱり自分に対する医師の姿勢だとか、自分自身で感じる症状に照らし合わせ、
納得できる説明をしてくれたとか、そういう部分で皆さんは選んでいるのではないだろうか?

さんざん病院巡りをした挙句、納得できずに
遠隔地の病院のその道の権威と言われる医師に会ってみたら、
話し方や見た目が生理的に受け付けないタイプだったりしても
手術してもらいます?(笑) (…なんて冗談にならない人もいたりして…(爆))

セカンドオピニオン…今のところ受ける気がおきない。
ある意味、今の先生に一目惚れ…ってところかな(笑)。
人工股関節にしようという程の症状なのに、それは軽率だと思う方もおられるかも知れない…。

自分の人生において大事な手術を任せる人を、第一印象で選んで良いのかはわからないが
初診の時から受ける先生の真摯な姿勢には、とても安心感が得られたのだ。

初診から1年が経った。
私はこの先生に賭けてみようと思う。いや、委ねてみようと思う。
何人に診てもらおうとも、私は結局今の先生のところに戻ってくると思えるから。

それに…
今まで、何につけても私の第一印象ははずれたことがないし、
迷った時ほど後悔をしたりするもんじゃないかな? (笑)
12 : 53 : 50 | 思い | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。