スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
佐賀に続け!
2006 / 09 / 22 ( Fri )
今日届いたJAFの会報誌、JAFMateの中にこんな記事が出ていた。

 “身障者専用駐車場のマナー違反対策” 

平成6年に制定されたハートビル法などの法整備もあり、
公共施設等に身障者用の駐車場が増えてきたが
一般の車によるマナー違反が跡を絶たず、JAFが実施した調査によると
そこに止められた車のおよそ6割が一般車だったという。

佐賀県ではこの7月から、
県があらかじめ利用証を交付する“佐賀県パーキングパーミット制度”を始めた。

対象となるのは歩行が困難な身体障害者・高齢者・難病患者で、
5年間有効の利用証が交付される。
またけが人や妊婦さんなど、一時的に歩行が困難な人には、
最大で1年間有効の利用証もある。。。。

と、いう記事だ。


詳しくはコチラ
    ↓
http://www.pref.saga.lg.jp/portal/ty-contents/WH/FWHM000601Action.do?CNT_ID=8538&contentSetId=CID010&categoryId=946&showCrumbList=true


駐車禁止除外指定車両の登録や、車椅子マーク、クローバーマークについて
当の障害者である私も、調べるまではきちんとした認識をしていなかったけど、
全国でこの佐賀のような動きがひろがってくれて
少しでも優しい世の中になったらいいんだけどなぁ。。。
スポンサーサイト
00 : 10 : 55 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
すご~い!
2006 / 01 / 15 ( Sun )
久しぶりにプールに行ってきた。
サボり過ぎ。。。1ヶ月以上行ってなかったよ。
手術まであと半年。
少しでも筋力を鍛え、新しくなる関節に負担がかからないように
そしてあわよくば娘たちの入学式までに、ひとつサイズダウンしたスーツを買いたいし
ここらでマジに頑張らねばいかん!!

…なんて夕べ決意したにもかかわらず、ダラダラとしてしまって
出遅れて11時から1時間しか入れなかったし。。。
スイミングキャップは忘れるし。。。
車ぶつけるし。。。

気、抜けまくり。。。ゞ( ̄∇ ̄;)

私が行っているプールは市の福祉センターだから
センターの前の駐車場はほぼ車椅子マーク付き。
“歩行が困難な方が優先です”とあるので、車椅子じゃないけど
歩行は困難なので空いていればそこに停めている。

そうそう、帰りに車に乗り込もうとした時にとっても興味深い物を見せてもらったの!
車椅子の収納装置。

車の上に乗せた箱の中に車椅子を自動で吊り上げる装置を使っている人を目撃!
その箱に書いてあったロゴからその装置の製造元のHPを見つけました。

 ニッシン自動車工業さんの車いす収納装置

足が痛くても出かけなきゃならない時、車椅子が使いたいなぁと思うことはあっても、
車からの上げ下ろしが大変だし、一応歩けるので私には必要はないけど、
ここをご覧いただいている方、お友だちの方で情報を探している方がいらっしゃるかもしれないので、リンク貼っておきますね。

車椅子が車の屋根から降りてくる動画も見られます。
私は実物を見て、すご~い! ってワクワクしちゃいました。
16 : 11 : 22 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドラマ
2005 / 10 / 12 ( Wed )
一昨日の晩、昨晩と二夜連続フジテレビに泣かされました(笑)。
見た方も多いと思いますが、「飛鳥へ・・・・」と「1リットルの・・・」です。

飛鳥へ・・・の方は自分が主人公の心情と重なる部分や
主人公の強さ、優しさに感動し、特に最後のほうで
「当たり前なことが幸せなことと感じるのは、その当たり前を失ったものだけ」
と、いうセリフの後からは涙が止まらなくなりました。
主人公のご苦労に比べたら私なんぞ、障害と言うには申し訳ないくらいの軽い症状で
恥ずかしいくらいに思えてきました。

SM○Pでは木村くん派の私でしたが、吾郎くんの穏やかそうなキャラクターが
ぴったり主人公に合っていたように思います。
原作の本は知っていましたが読んだことはありませんでした。
DVD化もされるそうです。
見逃した方は是非見てみてください。


そして、昨日から始まった「1リットルの…」
難病におかされた少女の実話のドラマ化ですが、
こちらはまた別の思い入れがあり、初回から涙がでました。

実は、私の父がこの主人公の亜也さんと同じ病気だったからです。
エンディングに実際の亜也さんの写真が映し出され、
長かった父の寝たきり生活が思い出されたました。

簡単に言えば、小脳が萎縮してしまうため体じゅうの運動機能が低下する病気なのです。

父の症状も、ドラマの主人公とまったく同じで、まず身体のふらつきから始まり、
つまずいたり転んだりするようになり、ものがつかみにくくなり、ものが歪んで見え、
次第に歩けなくなり、食べ物も飲み込めなくなり、しゃべれなくなり、呼吸もしにくくなり、
顔の表情もとぼしくなり、泣いても涙さえぬぐえず。。。

自分では何もできなくなるのです。。。

なのに、大脳は働いているのですべての状況を理解できているんです。
はっきりした原因も解明されておらず、特効薬もありません。

父の闘病中、両親はここから約300km離れた町に住んでいたので、
私もたまにしか行くことはできず、父の介護はほぼ母一人でやっていたのです。

父が亡くなり、介護で疲れ、遠い町に一人で暮らす母の老後が少しでも楽になればと
もともと両親が長く住んでいた私の町へ母を呼び戻し一緒に暮らし始めましたが、
暮らし始めて1年5ヶ月で、母も父を追うように亡くなってしまいました。

今回のドラマ化は、父の辛かった日々を思い出させられ
悲しくなると思いますが、この病気が広く世の中に知らされることは
私にとって嬉しくもあります。
ちょっと見るのが辛いですが、父の、そしてその父を看取った母の
供養にもなるような気がするので、最後まで見てみたいと思っています。

23 : 40 : 16 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
しりもち (^m^ )クスッ
2005 / 07 / 04 ( Mon )
埼玉のおみやげに「四里餅(しりもち)」というお餅をもらった。

その昔、名栗川の四里の急流を、木材を載せたイカダを竿一本で操る筏師たちが、
川のそばの茶店の餅を食べると、尻餅をつかずに乗り越えられると評判になったという
いわれのあるお餅だそうだ。

あんこが入った、ごくシンプルなお餅だけど、しつこくなくてとても美味しかった。(∩_∩)

わたしも転ばないように…と願いながら食べました。
みなさんも、転んでシリモチをつきませんように…。
画像だけでスミマセン…(笑)。

20050704165755.jpg

16 : 59 : 13 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
うまぃっ!
2005 / 06 / 23 ( Thu )
ここに書き込みもしてくれているリアルの友人いっくんからのご紹介。
美味しくて体によさそうなので皆さんにも教えちゃう!
(…って、もうやってるかもしれないけど(笑))

黒豆ヨーグルト

プレーンヨーグルトにふじ○子のお豆さんの、黒豆(別にメーカーは問わないけど…(笑))を
入れて食べるとウマいんです、これが。

黒豆といえば、お正月に数粒つまむぐらいしか食べなかった私ですが、
ヨーグルトと組み合わせるとこれが意外な旨さなの。
きなこを混ぜると尚ウマイ!
(もっと甘いのが良い人は黒蜜をプラス!)

プレーンヨーグルトが苦手な人も大丈夫!
すっぱさが凄くまろやかになるし、
黒豆のしつこいほどの甘みもヨーグルトが吸収してくれるって感じ。

たまに、近所の生協のヨーグルトの試食コーナーに
この組み合わせで置いてあったりしたんだけど、
私としては「え~、そんなの有り得な~い」と思って敬遠してたの…。

でも、いっくんもウマイって言うし…で試したら、久々にハマりました!!
まだ食べたことない方、是非だまされたと思ってやってみて♪ (^_-)-☆


21 : 32 : 17 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。