スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
人工股関節で行くタイの旅
2011 / 07 / 12 ( Tue )
このブログが放置しっぱなしになるのも、手術から5年が経ち、
すっかり人工股関節が自分の体の一部として馴染んだという証拠かもしれません。

膝も悪いし脚力も少ないし、脚が弱いことは常に実感していることだけど
人工股関節だということを意識することはあまりなくなりました。

今年は結婚25周年ということもあり、今年は年頭に「思い立ったら実行!」と
心に決めていたので、勢いでタイに旅行をすることが決まりました。


なぜタイか、といえば、夫が仕事で訪れることが多く、過去10回以上行っているし
もしかしたら夫の前世はタイ人だったんじゃないかというくらい
タイの気候も食べ物も人々の気質もしっくりくるらしく、
(顔までタイ人に近いようで、タイ人に間違われることもあったくらいです(笑)。)
タイ語まで勉強してそこそこの日常会話に不自由しなくなっているので
そんな夫の大好きなタイというのはどんなところなのか
私も見に行きたかったからです。

アジアの国ではバリアフリー化が進んでいないのではないかという心配はありましたが
頑張れば和式トイレにも入れるようになっていたし、
浅草に行って16000歩も歩けたんだし、
ツアーガイドは夫なので、他人に迷惑をかけることもないだろうし。。。
でもむしろ一般のツアーで行くよりも多分たくさん歩いて
とってもディープなタイを味わってこられたと思っています(笑)。


そういえば。。。
帰国したのは7月11日。
5年前のこの日私は人工股関節の手術を受けていたんですよね。。。






続きを読む
スポンサーサイト
17 : 04 : 27 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
放置しすぎだろ!(笑)
2010 / 06 / 06 ( Sun )
あまりにもこのブログを放置しすぎた。
自分自身で覗きにも来ていなかった。

もしかして削除されてたりして? 

。。。なんて不安になって見に来てみた。

ほっ(^_^)


今年になって更新もしてないし。。。
うげっ! 去年は1回だし!!。。。

やっぱり2ndと統合するかなぁ。。。




まもなく4度目の検診。。。^_^;

その時また更新します。。。(予定)
00 : 58 : 08 | はじめに… | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3年目検診。
2009 / 07 / 07 ( Tue )
ああ、また一年経ったんだ。

振り返ってみればこの一年、本当に気忙しくバタバタと人に振り回されっ放しで、
自分の股関節のことなんか忘れてしまいそうなくらいで
いや、実際人工にした右側はめったに違和感を感じないから
時々自分でもどちらを手術したのかわからなくなる瞬間がある(笑)。

手術前は「痛みがなくなればいろんなことが好転する」と信じていたけど
手術・入院は、好転どころかますます悪い状況に対処できるための心の準備、
人工股関節は、今を闘う為の装備みたいなもので
あの時手術を受けていなかったら私は体だけでなく心もボロボロになっていたに違いないと思っている。

* * *

執刀医の先生の転勤以来、大学病院での定期検診で
私を診て下さっていたK先生が8月いっぱいでお辞めになり
ご実家に戻られることになったそうだ。

「18年、この土地にいたからね…僕も離れ難いよ…」
そうおっしゃる先生。。。
故郷に帰るといっても、人生のおよそ半分の年月を過ごした土地を離れるって
やっぱり淋しいことでしょうね。。。

初めてお会いした時のK先生の第一印象は正直言って
『いかにも育ちが良さそうなお坊ちゃまあがりな感じ』
…なんて思っちゃったけど、意外におばあちゃんにも優しいし
人のことさりげなく観察してるし、
不思議とK先生にはタメグチで話せて、何でも聞き易くて良かったのになぁ。


年に一度大学病院で検診を受けるのは、手術をした病院に私のデータを残すため。
今後左側が悪くなった時や、右に何かあった時や入れ替えの時期が来た時、
おそらく私はここの病院で手術を受けることになる。

だから来年も再来年も先生が替わっても定期検診には行くわけで
年に一度の診察でお会いするだけだったけど
K先生がお辞めになるのは私も淋しいですよ。。。


大きな病院の先生がかわるのは仕方のないこと。
でも、先生がどんどん若い先生に代わるとね。。。
自分がどんどん年をとって行くのを感じて
そういう淋しさもあるんだよね。。。(笑)。

* * *

今日は七夕。。。

ちょうどこの時期に一年に一度お会いしていたK先生は彦星様ではないけれど(笑)
どうかK先生が故郷のご実家の病院でもお元気でご活躍されますようにと祈り
この携帯から空に向かって送信いたしましょう。。。☆彡
11 : 45 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
膝の具合。
2008 / 11 / 19 ( Wed )
「先生~、身も心もボロボロですよぉ。。。」

夜寝る時は右側の腰が痛くて仰向けでは眠れないし
左の膝は時々ポキッと音が鳴ってピキッと痛むし
右の膝はずっと立っているとお皿の下に痛みが出るし
左の股関節はなんとな~く、だる~い感じの痛みが常にあるし
姿勢も悪くなって肩が凝るし、腕を上げるのも重い感じだし
いろんな事が重なって気は重いし。。。

でもね、今日は段取り良くお弁当が作れたら気持ちが晴れて
お天気も良いし、何だか今日なら隣の駅の駅前の病院に転勤した
股関節の先生のところに自転車で行けちゃいそうな気がしたんだ。

(最寄り駅に歩いて行くのと、隣の駅の駅前の病院に
 自転車で行くのにかかる時間は大して違わない。
 でも自転車で隣の駅に行く場合、途中に大きな上り坂があるのがちょっとつらい。
 最寄り駅まで歩いて行って電車に一駅乗って行くと、
 自転車で病院に直接行くより2倍の時間がかかる。
 病院のタワー駐車場に私の車は入らないので、車で行くと
 駅付近のコインパーキングを利用しなくてはならない。
 病院の近くがあいていればいいけど、混むと5分くらい歩かなくてはならない。
 病院まで自転車で片道17~18分。
 車で行っても駅前は一方通行や信号が多いので同じくらい。
 遠い駐車場から歩かされた上に駐車料金もとられるなら、
 晴れた日に自転車で行くのは一番合理的で健康的!! )

5年前は上がれた上り坂、今日は途中で降りて自転車を押しちゃった。
脚力が足りないというより、ショックだったのは脚よりも先に
息が上がっちゃったこと。。。。脚だけじゃなくて体力がないんだってことを実感。

膝のレントゲンを撮ってもらったら案の定、軟骨が減って少し膝の骨が変形してきて
X脚ぎみになてきているって。
それじゃ、しばらくヒアルロン酸注射をして、軟骨を元気にさせようってことで
1本打ってもらってきた。

注射、こんなに痛かったっけ?
少し変形しているし、関節鏡で削っているし、前より針が刺さりにくいらしい (´□`。)

「しばらく注射続けてみようか。また来週来れたら来て!」

あ~。。。あの坂を上るのは数ヶ月に1回のことだからと思ったけど
また来週、ですか。。。(~_~;)

来週は車。。。かぁ? 。。。この根性ナシ! (笑)
 
16 : 46 : 56 | 今日の体調 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初診。
2008 / 07 / 25 ( Fri )
股関節の先生の転勤先の病院に行ってきた。

4月に腰を痛めて以来、ちょっと頑張るとすぐに腰から腿の外側の上の方にかけて
引きつれる感じの痛みが出る。

無理しなければ痛くはならないし、
痛くなっても1~2日湿布を貼っておけば治るので
湿布が切れたらもらいに行ってたんだ。

先生がいなくなった病院でも私のカルテがあるわけだから
そちらに湿布をもらいに行くこともできるけどさ。
でも今後何かあったらすぐに先生のところに行けるように、
今日は調子が良いので(笑)
初診、行っておくことにしたよ。

どれくらい混んでるかもわからない病院に
調子が悪くなってから初診で湿布をもらいに行くのは辛いもんね。

先生とは3ヶ月ぶり。
なんだかいつもと先生の感じかが違って見えたのはどうしてだろう。
とてもお疲れのように見えたけど。。。

病院は混んでるし、診察開始時刻も早いし、窓のない診察室に一日いたら先生も疲れるだろうなぁ。
先生にとって新しい患者さんばかりでいちいち症状を把握するのも大変だろうなぁ。
あ、そうだ、私、今までいつも先生を左から見てたのに
ここでは右から見てるから雰囲気違うのかな?(笑)
などと、診察を受けながらこんなことを考えてた。。。(笑)。

今度の病院は駅から近いので
車に乗れないお年寄りもたくさん来られる。
今日は2時間待ちだったよ。
診察の受け付けが午前中だけだから、
余計に混むのかも知れない。

先生に「前の病院に問い合わせたら
 ‘先生はお辞めになりました’って言われちゃいましたよ
 辞めたってのとは違うのにねぇ。」。。。なんて話したら
「‘飛ばされました’だよ。」と
笑っていたけど、ホントにそう思われる程
先生にとって厳しい転勤だったりしたのかなぁ。。。

まだ転勤されてひと月足らず、
病院のシステムも違って何かと大変なことでしょうね。

今度の病院は市の中心駅から一番近くて
市内ではおそらくもっとも市民に知名度の高い総合病院なわけで
そう思うとむしろ‘飛ばされた’のではなく
栄転だと思ってもらってもいいように私は思いますけど(笑)。

私は正直、前の病院の方が好きですけどね。
だって今度の病院は駅前を通るから道が混むし
駐車場には高さ制限があって入れないし
午後の診察はないし、混むし。。。
先生がいるということ以外、
前より良いところが見えてこないんだもん。

先生がここにいる間は、入院沙汰にならないように
私も気をつけることにしますよ。
診察と投薬だけなら先生がどこにいても同じだからね。

先生もたくさんの患者さんがいるのに
ちゃんと私が受けた手術のこと覚えててくれたよ。
「むぅんさんは、右だっけ、人工? その前に関節鏡したよね?
 膝やったのは去年だったっけ?何月だったっけ?」

初診ですからね、まっさらなカルテに
今までの手術歴等、いろいろ書き込んでもらわないと(笑)。
詳しい年月日はともかく
受けた3つの手術のことを覚えて貰えてただけで
私は十分にシアワセな患者ですよ(笑)。

近頃調子がいいと私でさえ左右どっちか悪かったかたまに忘れるもん(笑)。

何かあったらまた行きます。
なるべく元気な状態をキープできるように頑張りますよ。
先生も慣れるまで頑張ってくださ~い(^-^)ノ~~
00 : 42 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。